ED治療薬「バイアグラ」の効果と飲み方

バイアグラは、正しく服用することで、安定した勃起力を得られます。性行為の1時間前に飲んでおけば、挿入のタイミングには効果が発揮され、性行為に十分な勃起ができるようになります。正しい飲み方をしなければ、正しい効果を感じられません。

バイアグラは飲み過ぎに注意

   

1日1回!1度飲んだら次は24時間以上空ける

バイアグラは、勃起機能を改善する効果を持つ医薬品です。飲むことで陰茎の血流が改善され、性行為に十分な勃起ができるようになります。加齢やストレスの影響で減退した男性機能を改善するのに最適です。

バイアグラは、安全性が認められた医薬品ですが、飲み方には注意が必要です。服用は1日1回までがルールとなります。金曜日の夜11時に飲んだ後、日付が変わって土曜日になったら続けて飲んでいい、というわけではありません。1度飲んだら、最低でも24時間は間隔を空ける必要があります。

続けて服用したからといって効果が倍増するわけではありません。連続して服用すると、作用が強くなりすぎて、副作用のリスクが高まります。バイアグラの副作用として、頭痛や吐き気や目の充血、顔のほてりなどが挙げられます。

飲み過ぎは重い副作用を引き起こす

バイアグラは、1錠飲めば、性行為に十分な勃起ができるようになります。持続力と即効性の両面で優れており、多くの男性が愛用している薬です。

バイアグラを飲む時は、用法、用量を正しく守りましょう。大量に摂取しても、効果が早く出たり、効果が強くなったりすることはありません。バイアグラは、国際的に安全性が認められたお薬です。しかし、1度に大量に服用すると、重い副作用が起こります。

実際に、バイアグラの不適切な使用による死亡事故も起きています。多量摂取は百害あって一利なしです。バイアグラは、1回1錠以上飲んではいけません。必ず、用法、用量を守って使いましょう。