ED治療薬「バイアグラ」の効果と飲み方

バイアグラは、正しく服用することで、安定した勃起力を得られます。性行為の1時間前に飲んでおけば、挿入のタイミングには効果が発揮され、性行為に十分な勃起ができるようになります。正しい飲み方をしなければ、正しい効果を感じられません。

バイアグラの効果は飲むタイミングが重要

バイアグラは性行為に十分な勃起を促す薬

バイアグラは、正しく服用することで、安定した勃起力を得られます。

バイアグラは、ED治療薬のパイオニア的な存在です。販売されてから20年近く経っている分、他のED治療薬よりも実績があります。数多くの後発品が販売されている今でも、多くの人がバイアグラを愛用しています。

ED=全く勃起しない、というわけではありません。勃起はするけれど、挿入すると萎えてしまう、挿入はできるけど最後まで勃起が持続しない、という場合も、EDに分類されます。勃起に問題があることで、性行為に支障が起こる場合は、ED治療薬を使いましょう。

性行為の1時間前に飲んでおけば、挿入のタイミングには効果が発揮され、性行為に十分な勃起ができるようになります。

バイアグラは飲むタイミングが大事

ED治療薬に限った話ではなく、医薬品は正しい飲み方をしなければ、正しい効果を感じられません。

バイアグラも、薬の仕様を理解し、飲み方を守って使う必要があります。

まず大事なのは、服用する時間帯です。有効成分が効果を発揮するには、1時間ほどかかります。そのため、本番の1時間前を見計らって飲むようにしましょう。

食後に飲むと、効果が半減してしまいます。食事に含まれる脂肪分が、バイアグラの吸収を妨げてしまうからです。そのため、バイアグラは食前に飲みましょう。また、バイアグラを飲む前後は、お酒は控えましょう。空腹時に飲むと、効果が最大限に発揮されます。

ED治療薬の効果は、あくまで勃起機能を正常にすることです。催淫剤のように、性欲を増進させる効果はありません。また、体調が悪いときに飲んでも、十分な効果は得られません。

バイアグラの効果を十分に引き出すための飲み方

ED治療薬のバイアグラは、飲むタイミングが重要です。タイミングを間違えてしまうと、いざ挿入するというときに、効果が十分に発揮されない場合があります。

バイアグラを飲む最適なタイミングは、性行為を始める1時間前です。バイアグラの有効成分は、服用から1時間で効果を発揮しはじめます。有効成分が効果を発揮すると、血管が拡張され、性行為に十分な勃起ができるようになります。

そのため、バイアグラを飲むときは、挿入するタイミングの1時間前を見計らって飲みましょう。

バイアグラは、水と一緒に飲むのがベストです。

少量であれば、服用の前後にお酒を飲んでも問題ありません。ただし、飲み過ぎは禁物です。適量のアルコールは、緊張をほぐすことで、勃起にプラスに働きます。しかし、飲みすぎると、勃起機能が低下してしまい、バイアグラを飲んでも十分な効果が発揮されないのです。

バイアグラを使うときは、お酒は少量に抑えておきましょう。

バイアグラは食前に飲むのがベスト

多くの薬は、食後に飲むように添付文書に書かれています。空腹時に飲むと、薬の成分が過度に吸収され、副作用のリスクが高まるからです。

一方、バイアグラは、空腹時に飲む必要があります。胃の中に食べ物が残っていると、有効成分がうまく吸収されず、十分な効果が発揮されないためです。

バイアグラを食後に飲む場合、最低でも2時間は間隔を空けましょう。もし、食後から性行為に移るまで時間がない場合は、バイアグラを飲んで30分程度経ってから食べ始めるようにしましょう。30分経てば、バイアグラの有効成分は体内に吸収されているため、十分な効果を得ることができます。

バイアグラを飲む前後に食事をする場合、脂っこいものは避け、消化のしやすい、あっさりしたメニューにしましょう。

公開日: